八王子早稲田会のホームページ 本文へジャンプ
     東北旅行


     

八王子早稲田会東北旅行2011年10月


 早稲田会で東北旅行に行ってきました。
 被災地訪問を兼ねて、一ノ関、気仙沼訪問です。

 とても天気に恵まれました。
 平泉中尊寺にてです。



 企画してくれた幹事、山部様に感謝でした。

 中尊寺は、奥州藤原氏4代のゆかりの地です。
 金色堂の中は、それは美しいものでした。

 中尊寺は山になっていて、入り口から金色堂まで1.5kmくらいあります。
 昼食の餅和食をいただいた後、バスで毛越寺に移動しました。



 毛越寺は、「もうつじ」と呼びます。
 極楽浄土を願って建てられた寺だそうです。
 庭が広くて、大きな池があります。






 毛越寺での散策の後、厳美渓という渓谷に寄りました。
 ガラスショップの駐車場に着いた後、歩いていきます。
 忽然と目の前に渓谷が現れます。



 渓谷の間をロープが結ばれていて、お茶とお菓子を対岸から、
 ロープづたいに入れ物で運んでくれるサービスがありました。



 1日目の宿泊地、矢びつ温泉「瑞泉閣」です。
 広い露天温泉があり、ゆっくりと骨休めして、
 夕食です。



 俳句が披露されました。
 「平泉 千年貫く 鐘の音」(毛越寺で鐘の音を聞いて)
 By 松村会長
 「東北の 復興拝む 寺の萩」(毛越寺にて)
 「震災後 色を増したか 彼岸花」(気仙沼にて)
 By 露木副会長
 「夜明け前 我なつかしき ななつ星」
 「福来旗 高く掲げる 気仙沼」
 By 加瀬副会長
 「秋風や 気仙にエンジの心舞う」
 By 城之内事務局長

 趣きありますね。
 感慨深い旅行でした。



 2日目は、被災した気仙沼への訪問です。
 気仙沼稲門会で、男山酒造社長の菅原様、高橋様とお会いし、
 男山酒造を見学させていただくことができました。

 

 残念ながら、男山酒造の本店は、津波で崩れてしまいましたが、
 酒蔵は無事でした。すぐ近くまで津波は迫ってきたそうです。

 酒蔵で記念写真を撮りました。




 男山酒造本店前での皆さん集合の写真です。



 下の階が津波で流されて、上の階が残っています。
 津波のパワーの恐ろしさを感じますね。

 とても、心に残った訪問でした。
 気仙沼の復興を心から願う次第です。




Copyright (C) Hachioji Waseda Kai ,2011-17. All rights reserved.